活動報告ブログ

2017.12.11

H29.12.10 洛陽十二支妙見めぐり②(巳・午・未・申)

 2017.12.10 洛陽十二支妙見めぐり② (巳-午-未-申) 天気 晴れ 240名

シリーズものの洛陽十二支妙見巡りの第二弾として、未・未の方の妙見さん(法華寺)、申・島原の妙見さん(慈雲寺)、巳・清水の鎮宅妙見宮(日體寺)、午・大手筋の妙見さん(本教寺)をめぐりました。健脚コースということで、朝9時に梅小路公園に集合。参加者の出足が鈍く心配しましたが、240名のウオーカーが集まりました。内、御朱印を収集される方(14名)は、別動隊として分かれて出発しました。壬生川通りを北へ進み、花屋町通りを左折して、島原大門を潜って法華寺、慈雲寺をめぐって五条通りを東進。五条堀川で歩道橋を超え、油小路を北進し、万寿寺通りを東へ進んで、有隣公園で列詰めトイレ休憩をとりました。松原通りを東へたどり、日體寺を参拝後、東大路通りを南下、JR東福寺駅手前を左折し、線路を右に見て南下、観光客で混雑する伏見稲荷境内を抜け、疏水沿いに南下して、藤森駅横のローズマンション藤森広場で昼食トイレ休憩をとりました。結構風は冷たくて歩いている時は少し汗ばみ、立ち留まると寒く感じましたが、歩きやすい気候でした。
 昼食後はさらに南下し、馬の社・藤森神社の境内で列詰め休憩を取った後、伏見区役所、南部公園を経て、本教寺に参拝し、伏見桃山商店街を東進後、JR桃山駅に無事ゴールしました。気候も良く、気持ちよく歩けたウオークでした。

快晴の空の下で、出発式

出発前のストレッチ

正面橋を渡る

松原通の日體寺に参る

伏見稲荷大社を出発

疏水に沿って歩く

冷え切った体を温めるため、昼食後ストレッチを

本教寺に参拝

最終更新日:2017/07/05

発足:2007/01/01)

年間スケジュール

活動報告ブログ

協会のご案内

NPO法人 京都府ウオーキング協会

  • TEL:075-353-6464
  • FAX:075-352-4600

メールはこちらへ

著作権について

特記無きコンテンツの著作権は、NPO法人 京都府ウオーキング協会に属します。

検索

ページの先頭へ