活動報告ブログ

2018.10.29

H30.10.28 京の表鬼門と裏鬼門

 2018.10.28 京の表鬼門と裏鬼門 晴れ 参加人数 185名

 ひんやりと晴れ上がった宝ヶ池公園をスタート。叡電の跨線橋を越えて、鹿の群れが見られる山沿いを歩き、表鬼門の赤山禅院を尋ねました。拝殿の屋根で皇城(御所)を見守る鬼門除けの猿を見て、南に進み、高野川河川敷を通り、市で賑わう下鴨神社で休憩後、幸神社(さいのかみのやしろ)参り、こちらも拝殿の北東角に飾られている烏帽子を冠った御幣を担いだ猿を観ました。その後、京都御苑に入り出水広場で昼食休憩としました。午後は、京都府庁前から堀川遊歩道をひたすら南に下り、神泉苑の中を通り抜けて、大宮通から壬生川通りを南に進み、梅小路公園で16㌔の参加者のゴールとなりました。24㌔コースの参加者は、ストレッチの後、さらに南に進み、東寺を通り抜けて、羅城門跡で語り部のお話を聞いた後、千本通を南に進み鳥羽地蔵前を通り、小枝橋から皇城の裏鬼門の城南宮で再び語り部のお話を聞いた後、近鉄・竹田駅に無事ゴールしました。出発時には寒かったのですが、強い日差しの中汗も掻き、時々吹く冷たい風に助けられながらのウオークでした。24㌔コースを完歩したウオーカーは86名でした。お疲れ様。

宝ヶ池公園で出発式

長丁場に向けて、元気に出発

赤山禅院の皇城を見守る猿

コスモスが咲く高野川河川敷を歩く

下鴨神社で休憩後、再出発

幸神社に参る

幸神社で皇城を守る猿

御所の鬼門、猿が辻を行く

御所の北東角鬼門を守る、烏帽子を冠り御幣を持った猿

出水広場で昼食

堀川遊歩道を進む

神泉苑を通り抜ける

24㌔コースのメンバー。城南宮に向けてストレッチ

皇城の裏鬼門城南宮で語り部の話を聞く

最終更新日:2018/10/24

発足:2007/01/01)

年間スケジュール

活動報告ブログ

協会のご案内

NPO法人 京都府ウオーキング協会

  • TEL:075-353-6464
  • FAX:075-352-4600

メールはこちらへ

著作権について

特記無きコンテンツの著作権は、NPO法人 京都府ウオーキング協会に属します。

検索

ページの先頭へ